FC2ブログ

交通科学博物館   (雑記2)

弁天町にある交通科学博物館(閉館:4月6日)
CIMG1746.jpg    CIMG1805_2014041217520079e.jpg
3月28日、
閉館を目前にした交通科学博物館へ最後の見学。
春休みも重なり、連日の満員御礼です。10時オープンで、我々の到着が11時頃になり
入場するだけで、30分位かかりました。
.




CIMG1716.jpg 
ハル君とヒロ君の孫をつれて、行ってきました。(3歳以下は、無料です。)
未だ少し早いと思ったのですが、以外にそうでもなく大好評でした。


CIMG1742.jpg 

CIMG1743.jpg 
 館内は、どこへ行っても大混雑、昔の『大阪万博』や『花博』を思い出します。
展示物をゆっくり見ることなど出来ません。


CIMG1723.jpg CIMG1724.jpg  
 展示物の中に鶉野飛行場ゆかりの蒸気機関車の動輪があります。
時は終戦の4ヵ月前、1945年3月31日、国有鉄道の北条線で起きました。
試験飛行中の紫電改が脚を線路に引っ掛け墜落、C12型蒸気機関車と客車が脱線転覆したそうです。
当時、軍の秘密事項として扱われ、上谷氏が掘り起こす最近まで表に出て来ませんでした。
この動輪の刻印(L1 C12 189)から転覆した車体であることが解りました。 
現在、閉館を機にこの動輪を譲り受ける事が可能かを問い合わせているそうです。
くわしくは、こちらのページへ、どうぞ
http://http://d.hatena.ne.jp/keyboar/20140403/1396537096

CIMG1805.jpg
    (L1…左側第1動輪)展示物の裏側には、(R1 C12 189)が刻印されている。 


館内で配られていたチラシです

img028.jpg
img029.jpg
2年後、京都鉄道博物館として 2016年春に京都梅小路にオープンします。



コメントの投稿

非公開コメント

Re: 動輪

 きーぼーさん。 今晩は。
関連写真の多くは、上谷昭夫さん 提供のものです。
動輪貸与も鶉野飛行場史跡研究の第一人者 上谷昭夫さんが、先頭で動かれた結果です。
下のURLは、実行委員会の公式ページです。

https://www.facebook.com/uzurano

動輪

反応遅くなりましたが、うちのブログのリンクを貼ってもらってありがとうございます。C12 189の現役時代の写真は、交通科学博物館で展示されていたのですか?


動輪は京都鉄道博物館が出来る前に、来年2~5月に加西市に貸し出される事になったそうで、良かったです。鉄道事故を伝える保存機関車といえば、六軒事故のC57 110(橋本運動公園)もありますね。
カテゴリ
陸 (4)
車 (1)
海 (2)
空 (4)
プロフィール

店長

Author:店長
ノアの店長です。
加古川市でミリタリーをメインに品揃えしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR