FC2ブログ

ハセガワ1/32 紫電改 (製作記-2)

プロペラを回して、翼端灯を点灯する
CIMG1514.jpg          CIMG1515.jpg

今回、製作するハセガワのキットですが、編隊灯、翼端灯、尾灯すべてがクリアパーツになっています。
機体もそこそこ大きいので、LEDや光ケーブルを使って何か追加工作を…と、思っています。
.



参考になるキットは、タミヤ 1/32の『零戦52型 リアルサウンド アクションセット』です。
CIMG1528.jpg         CIMG1530.jpg
 キット内容は、定価26800円でプラモ本体が8400円です。残りの18400円分はサウンドシステムや
システムに連動したプロペラの回転、光ファイバーを使った翼端灯の点灯などです。
中々面白そうなキットなので、サウンドシステムのパーツを別買いも考えましたが少し割高になるので
断念しました。 死ぬまでに、いつかこいつを生かしてあげようと、涙して箱を棚に戻したのでした。

CIMG1526.jpg 
 音はダメとしても、プロペラと翼端灯だけは何とかしたいと思います。 
右端のモーターがキットと同等品でその名もズバリ『誉21』。軸の長いのが良い。使えそう。(S.T.L.JAPAN発売)
そのとなりもS.T.L.JAPAN製の『超精密モーターHS-SM1』スケール1/72 以下用。
左の5個は、使用済み携帯電話をばらしたときに捕獲したもの。


CIMG1523.jpg 
 バイブ用モーターを 昔、ファインモールドの『サボイヤS.21』の中に仕込んで1.5Vのソーラーパワーで…



CIMG1525.jpg
 今も元気に回っております。


CIMG1527.jpg
 候補は二つですが、このクランクケース?内に入れる必要があり、サイズ的には左。しかし多分POWERが足らない。
…で、『誉21』と言うことになるのですが、


CIMG1537.jpg
 サイズがでかい!!
ケースの外径とモーターの外径がほぼ同じ。  結論に至らず。
(実際に、プロペラを付けて回転の是非を検証しよう。)


CIMG1512.jpg
高照度型の赤・青・緑のLEDを3色、購入した。



CIMG1511.jpg    CIMG1509.jpg
3Vで点灯試験を行った。                                                    これは、LEDの向きを変えただけ。

明る過ぎた。やはりタミヤのようにファイバーを使っての工作になりそう。
赤、青2色のLEDを光源で、ファイバー3本づつを束にして各翼の編隊灯2本、翼端灯1本を光らせる。
タミヤのキットでは、1mmと0.5mmを使っているようです。
在庫していた0.5mmで仮試験を行ったが、光量が足りない?…そんな??



コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
陸 (3)
車 (1)
海 (2)
空 (4)
プロフィール

店長

Author:店長
ノアの店長です。
加古川市でミリタリーをメインに品揃えしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR