FC2ブログ

「Mit Blattwerk Getarnter Panzer」


セモベンテ様 『わいわいAFBコンペ』から表彰状です。
GGATA 01
タミヤ ミリタリーミニチュアシリーズ No.176  1/35
ドイツ戦車 パンサーG 後期型
「Mit Blattwerk Getarnter Panzer」

       DSC06088.jpg 
    2位です。
おめでとうございます!

       https://twitter.com/waiwaiafvcompe/status/1272113029123960832?s=21




組み立て
砲塔車体の広い面をタミヤセメントと固めのブラシで荒しました。
汚しの段階でウェザリング塗料が凸凹に引っかかり微妙な影が表現されるのを期待しての加工です。
各部の熔接跡はプラペーパーを貼り流し込みセメントで溶かして表現しています。
後部デッキの網の部分はタミヤ純正エッチングセットを使用。
ダメージ表現のために、軽く押さえるだけで変形するようあらかじめ焼きなまししました。
フロントフェンダーを裏から削って薄く加工し、ダメージ箇所がシャープに曲がるようにしています。

GGATA 02

GGATA 03
基本塗装
下地としてクレオスMr.マホガニーサーフェイサー1000スプレーを吹きシリコンバリアーを塗布。
車体塗装はタミヤアクリルXF-88ダークイエロー2を基本色とし、迷彩グリーンはフラットグリーンXF-5とフラットホワイトXF-2を3:1 迷彩ブラウンはレッドブラウンXF-64とオレンジX-6を1:1
乾燥後、サンドペーパー、デザインナイフ、小さめの丸棒やすり等を当て、物理的に塗装をはがしチッピングを入れています。
デカールを貼ったのち、クレオスプレミアムトップコート光沢で保護します。


GGATA 04

GGATA 05

GGATA 06
デカール
基本塗装後に貼り、デカール表面にクレオスMr.マークソフターを多めに塗ります。
ソフターでデカールがシワシワになり、かなり柔らかくなりますが、乾燥するまで一晩触らぬよう放置します。
マークソフターが表面のアクリル塗装を少しだけ溶かし、デカールを貼っただけで空気抜きや密着するよう抑えなくともシルバリングはほぼ出ない仕上げとなります。


GGATA 07
フィルタリングとスミ入れ
クレオスウェザリングカラーにて行いました。
全面にホワイトを点付けし縦方向に伸ばし迷彩色に色あせた感じを加えます。
イエロー、ステインブラウンなどで色むらを追加。
ウェザリングカラーは瓶の底の濃い部分を取り出し、専用溶剤で薄めに溶いて使います。
スミイレ、ピンウオッシュは必要なポイントのみに置くよう心がけます。
はみだしは表面を暗く染めてしまい全体色の彩度が落ちるので、それを避けるためフィギュアを塗る細筆を使います。
雨汚れはグランドブラウンを使い、太くならないよう丁寧に書き込みます。


GGATA 08
覆帯
付属のベルト式覆帯を使用。
マホガニーサーフェイサーのあと、アクリルジャーマングレイと覆帯色を混ぜたもので染める様に塗装。
凹み部にクレオスウェザリングペーストを塗り、固めの筆で突いて凸凹のテクスチャーを付けます。
乾いたらウエザリングカラーでウオッシュ。


GGATA 10

GGATA 09

GGATA 11
フィギュア
タミヤドイツ国防軍戦車兵セットを使用。
キット内でのヘッド交換、腕の位置変更、略帽から野戦将校帽に付け替えなど三体とも小改造しています。
肌は油彩、その他の部分はタミヤアクリルで塗装。


GGATA 12
リアデッキ
小物の木箱は0.5ミリ厚プラ板で作成。かかったシートはエポパテにて。

GGATA 14

GGATA 13
擬装樹木
紙巻針金を捩って木の枝を作り、先端にオランダドライフラワーを瞬間接着剤で植え付け、ノッホ社のリーフパウダーをまぶしてあります。
大きめの葉はグリーンの和紙を半丸彫刻刀で1枚づつ切り出し、自然素材ほうきから取った一本を小枝に見立てボンドで貼り付けそれを針金の枝に植えています。
針葉樹は金魚水槽に入れる乾燥シダを染め戻して使用。
擬装装着用の針金は、不用になった電源コードを切断してばらし、取り出した0.1程度のエナメル線を張っています。
カモフラージュネットは医療用ガーゼをアクリルの色水で染めて使用。何本か置きに糸を抜いてスケール感を調整しています。
かぶせた後、形を整え水溶きボンドで固定しています。


GGATA 15
飾り台
杉の内装材を使用サイズに切り出し、との粉で目止め、400番ペーパーで整え水性ニスで塗装。
乾いたら400番ペーパーで砥ぎ、再び水性ニスで塗ります。
砥ぎと塗りを3回繰り返し、仕上げを600番で砥ぎ最終のニス塗りをし艶あり仕上げとしました。

ネームプレート
レーザープリンターにてゴールドステッカーに印字しプラ板に張り付け、2ミリ厚アクリル板をかぶせてプレートとしました。
「植物で擬装された戦車」をドイツ語にしてタイトルとしました。


新しい作品をツイッター有志のコンペにエントリーしました。
一般の人が見て、入れた「いいね」の数で優勝者が決まります。
https://twitter.com/waiwaiafvcompe/status/1268136047801597952?s=21


コメントの投稿

非公開コメント

ありがたいことに、単品部門で2位をいただきました。
フィギュアや偽装樹木など、自分なりの得意種目を盛り付けた作品で高評価をもらえたのは、ものすごく嬉しいです。
普段からノアさんのショーケースに飾って、お客さんに見てもらうことを頭において仕上げていました、その効果も有ったと思います。
ありがとうございました!

クレオスウェザリングカラーの使い方など
具体的で、大変良く解り助かります。

シバリング防止のデカールを1晩放置するやり方は
初耳でもっと詳しく知りたいです。

ブログアップありがとうございます。

タミヤのスタンダードなキットを、手軽にどれだけ格好良く表現できるか。
だんだんコツがわかって来た気がします。
偽装の樹木もまずまず満足しています。
今後とも飾ってもらえるクオリティ目指して制作に励みます。
カテゴリ
陸 (3)
車 (1)
海 (2)
空 (4)
プロフィール

店長

Author:店長
ノアの店長です。
加古川市でミリタリーをメインに品揃えしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR