FC2ブログ

鉛筆画家 永井宏樹 作品展

DSC04610.jpg   DSC04612.jpg
8月6日より『アスティア加西 3F ウォールギャラリー』にて
永井宏樹氏の鉛筆画作品集を展示しています。 (展示終了は、8月24日昼です。)
毎年恒例の『鶉野平和祈念の碑苑保存会』主催の終戦記念行事です。

『鶉野ミュージアム展示用』の1/48スケール航空機モデルも31機、同時展示しています。

永井宏樹氏SNS:sunnyvoyage0309





DSC04600.jpg


DSC04602.jpg


DSC04603.jpg


DSC04609.jpg


DSC04614.jpg
8月の鶉野飛行場 1/1『紫電改』公開は、第1、第3、日曜日と第2、日曜日も公開しています。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

シロプリ様 コメントありがとうございます。
おっしゃる通りです。
今回は、鉛筆画と同時展示で納品も軍事色の濃い飛行機ばかりになり
もっと気を使うべきでした。
元々『ノア』もミリタリー専門店の様なものですから、積極的に
保存会に参加出来ないのも一つあります。

なるほど!
こんな風に展示されているんですね。「ノア」の店名も大きく表示されお客さんが増えると良いですね。
戦闘機の鉛筆画も素晴らしいですね。この永井宏樹さんという方はプロですか?私もこんな絵が描きたいのですが、正確なデッサンが難しいですよね。
『鶉野ミュージアム』が完成しましたら、また見学に行きたいと思っています。
ただ一つ、希望と言うか、提案なんですが、これらの戦闘機を作ってきた川西飛行機の技術が現在の新明和に引き継がれ、現在救難活動に活躍する世界一の飛行艇が作られた事が、これら戦闘機の存在した意味であることを強調されてはどうでしょうか?
是非とも新明和US-2やPS-1,SS-2も追加され、あまり戦争色が濃くならないようにね。
大変差し出がましいことを申し上げましたが、戦争はあらゆる技術を一気に押し上げますが、後の世には素晴らしい技術を残しているのも事実ですよね。是非とも紫電改がUS-2に繋がっていることを子供たちに伝えてください。
カテゴリ
陸 (4)
車 (1)
海 (2)
空 (4)
プロフィール

店長

Author:店長
ノアの店長です。
加古川市でミリタリーをメインに品揃えしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR