FC2ブログ

(ギャラリー94)ボーイングB-29

DSC04555.jpg
鶉野ミュージアム常設展示用(31機目)
ボーイング B-29 スーパーフォートレス
製作:店長

●1/48スケールの機体は2機製作していますが、これは初代の機体です。
 2機目は2017年9月に製作したもので、今は姫路の平和資料館にあります。
 製作記の『B-29  DAUNTLESS DOTTY』も、合わせてご覧ください。





DSC04557.jpg
パーツの欠落を発見。 撮影後、補修完了。

DSC04562.jpg
1/48スケール大きいサイズの為、テーブルの上でバックのブラインドも無し。手を抜いて撮影。

DSC04563.jpg


DSC04564.jpg


DSC04566.jpg


DSC04567.jpg


DSC04572.jpg
滑走路のパネルをひっくり返すと、輸送架台になります。 B-29はこのままの輸送になります。



これら33機の飛行機。遂に来週の火曜日(8月6日)に出荷するとになりました。
場所は、『アスティア加西』のウォールギャラリーです。
8月8日から2週間『保存会』恒例のパネル展示があり、同席展示させて頂き納品検査とするそうです。
展示終了と共に加西市の倉庫で資料館完成まで保管されます。
DSC04445.jpg
準備方大変です。 ケースの方は準備して頂いたのですが、輸送方法が決まらず。
3日ほど前に発泡スチロールでクッションを作る事になり、カッターなどを準備。


DSC04447.jpg
1機ずつ保持位置が違うので時間が掛かります。

DSC04533.jpg

DSC04534.jpg

DSC04535.jpg
ネームプレートも準備。

DSC04536.jpg
ケース1

DSC04573.jpg
ケース2

DSC04574.jpg
ケース3      左の97式1号艦攻ですが銀機体色(ヒメ-307)から(ヒメ-305)緑機体色に変更しました。
      

DSC04575.jpg
ケース4

DSC04576.jpg
ケース5

DSC04577.jpg
ケース6

DSC04578.jpg
ケース7

DSC04579.jpg
ケース8

DSC04580.jpg
ケース9

DSC04581.jpg
ケース10 あと2機、遅れています。 試製・烈風と紫電改(後期型)です。

DSC04570.jpg
10ケース:31機 +(B-29)と(1式陸攻)で合計33機です。

このケースに入らない『1式陸攻』の輸送ケースはこの土曜、日曜で段ボールより製作するつもりです。




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

発泡スチロールは100均で幾らでも調達出来ますが
100均のヒートカッターはダメでした。
ケースもこの大きさで、2~3機しか収納出来ません。
一番は如何にしてスチロールを真っすぐに切るかです。
食パンをカットする様に、床をスライドさせる治具が完成すれば
本当に食パンを切るように、スチロールもカット出来ると思います。

こんにちは。お邪魔します。

なるほど~…梱包方法が凄く参考になります。有難う御座います。
というのも引っ越しで大量の飛行機模型を運ばなければならないので…。
一応衣装ケースと発泡スチロールは準備してあるのですが、
予算の都合上で余裕無く詰めなくてはならない感じではあるのですが。

よんぱちのB-29、やっぱりでっかいですね。
このサイズを運ぶとなると…考えるだけで気が遠くなりそうです(汗)

こんにちは。

ケース10個を提供して頂きましたが
ヒートカッターなど、その他は自己調達しました。
1式陸攻が入らないので、現在段ボールで製作中です。

こんにちは。
壮観ですね!いよいよ搬入ですね。
それにしても、荷造りが大変ですね!店長さんの几帳面な性格が荷造りにも出ていますね。
下世話な話ですが、梱包資材だけでも相当費用が掛かりますね。保存会から費用は出るんですか?もしかして持ち出し?
カテゴリ
陸 (4)
車 (1)
海 (2)
空 (4)
プロフィール

店長

Author:店長
ノアの店長です。
加古川市でミリタリーをメインに品揃えしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR