FC2ブログ

(ギャラリー52) タミヤ 1/35  III号戦車 L型

DSC00499_20180329010154e98.jpg
タミヤ 1/35 ドイツⅢ号戦車 L型
製作:セモベンテ様
ミリタリーミニチュアシリーズ No.215 1/35 ドイツ III号戦車 L型とミリタリーミニチュアシリーズ
No.354 1/35 ドイツ国防軍 戦車兵セットの組み合わせです。






DSC00503_20180329010759b3a.jpg

DSC00502_201803290107573b6.jpg
サーフェイサーは「タミヤ オキサイドレッド色」
車体基本色は「タミヤアクリルXF59デザートイエロー XF60ダークイエロー XF2フラットホワイトを2:2:1」
迷彩色は「XF5フラットグリーン XF2フラットホワイトを3:1」
ウェザリング後を考えて、明るめに調色しました。
影色にオキサイドレッドが残るようエアブラシで塗装。

DSC00501_201803290107568ad.jpg

DSC00500_20180329010755551.jpg
ウェザリングはクレオスウェザリングカラー「グランドブラウン、ステインブラウン、グレイッシュブラウン、
サンディウオッシュ」使用

DSC00499_20180329010154e98.jpg

DSC00505.jpg
覆帯と下回りの泥汚しにはクレオスウエザリングペースト「マッドブラウン、マッドホワイト」使用。
それらを筆で直に塗り付けるのではなく、少しだけ薄め溶剤で溶いたものを筆に付けてはじき、飛び散ったしぶきを何度も重ねて泥汚れとしました。

DSC00506.jpg
ベースはスチレンボードをボールペンでけがいて石畳としました。
石畳が傷んだ箇所として、指や筆の尻で押して凹まして表現。

DSC00507_2018032901093474b.jpg
レンガは1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ No.28 レンガセット使用。
1973年発売の製品の為、そのままで雰囲気が情景に合わないので、ニッパーやリューターで角を落とし、レンガのつなぎ目の彫りを深くして、情景にマッチするよう手を加えました。

戦車兵は、肩章襟章などセット附属のデカールで仕上げました。

DSC00509_201803290109356f6.jpg

DSC00510.jpg

DSC00535.jpg

DSC00542.jpg



コメントの投稿

非公開コメント

セモベンテ様、いつもお世話になっております。
油が乗って絶好調の様です。私も少し前まではそうでしたが
今は、その気配が有りません。
次回も楽しみにしています。

店主様

丁寧な撮影とブログにアップ作業、いつもありがとうございます。

改めて見ると、壁側が寂しく感じました。
…アイデアがもう一工夫いるなと…
あと、ハッチもどこか開けて、戦車内部の奥行きを表現すれば良かったです。
次回に向けて精進します。

新しいタミヤの戦車兵セットは戦車と組み合わせて、情景を作りたくなるようなポーズばかりで、組みながらワクワクしてしまいますね。
カテゴリ
陸 (3)
車 (1)
海 (2)
空 (4)
プロフィール

店長

Author:店長
ノアの店長です。
加古川市でミリタリーをメインに品揃えしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR