FC2ブログ

竹田城跡  ( 雑記 7 )

DSC06372.jpg  DSC06391.jpg
先月最終日に、義母の49日で、お墓が豊岡市城崎温泉の近方にある為
温泉で1泊し、道程の途中に有る日本のマチュピチュ『竹田城跡』へ行って来ました。
カーナビで『竹田城』 と入力しても案内してくれません。 正式名は『山城の郷』 です。                                                       (Photo:観光協会)
この日も、朝の5時30分で駐車場が一杯になり、日の出と共に10分ほど雲海が
観れたそうです。
.



DSC06367.jpg
播但線『竹田駅』の前に有る『町なか駐車場』(無料)で止めてシャトルバス(150円)で
山の中腹まで登ります。道幅が細く、かなり急坂で一般車両規制したのは正解だと思いました。
通行可にしたら1日1台は、落ちるでしょう。


DSC06368.jpg DSC06369.jpg
観覧料受付所(処)まで少し歩き、ここから山頂の城跡まで15~20分一生懸命登ります。
以前は無料でしたが、最近のブームで観光客が一気に増えた為、石垣が崩れそうになったりし安全面等の
対策費として徴収する事に、なったみたいです。



DSC06373.jpg
これだけの落差があります。下に見えているのは『朝日町』で石垣に、これほど近づいても
まだ山の稜線が見えません。この街に藤林さん(ノアのお客様)の親戚が住んで居られ地元では
このお城の事を『乾城』とか『枯れ城』と言うそうです。


DSC06374.jpg
昔、羽柴秀吉がこの城を攻めた時、長期戦になり兵糧攻めをしたのですが落城に至らず。
よくよく調べてみると、城より低い所に池があり水がサイホン式の様な原理で城内に
供給されていたらしい事が判明。


DSC06378.jpg
その後、池を取り壊し城内をカラカラに枯らして秀吉は勝利を手にしたそうです。(談:藤林氏)
(全て桜です。春も良さそうですね)


DSC06380.jpg


DSC06383.jpg 
かなり思っていたより広かったです。 (水彩画用に2~3枚撮りました。)


Snapshot_1_20151107173752038.png 
下山後、駅前の旧木村酒造場の建物を匠に利用したフレンチレストラン『EN』で但馬牛を頂きました。
車で来るほとんどの方は、山腹にある城跡に近い駐車場を利用されるようですが、私は駅前の駐車場が
お勧めです。 食事が色々選べ、ゆっくり町の散策が出来ます。

takedacastle.jp/restaurant/ 『EN』ホームページ。  ネットでも話題になっています。良い情報が沢山掲載されています。


プラウラー完成したけど…次の予定が決まらない。

 

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 絵になる風景ですね!

今の製作スペースでは、大型モデルは作れないので
現在、シロプリさんに少しでも追い付ける様に改装中です。
水彩画の方も追い付きたいですが、レベルが違い過ぎて…
まだまだ基礎の練習です。

絵になる風景ですね!

竹田城後の一番最初の写真!これは絵になりますね。
すでに絵になっているようです。
水彩画にしてはどうですか?!
カテゴリ
陸 (3)
車 (1)
海 (2)
空 (4)
プロフィール

店長

Author:店長
ノアの店長です。
加古川市でミリタリーをメインに品揃えしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR