FC2ブログ

EA-6B プラウラー  (製作記:6)

K48044-7130_201506291707166ef.jpg   合わせ目の修正…他、色々

DSC06048.jpg
吸排気ノズルの取付け。
.








DSC06032.jpg  DSC06039.jpg  
左右が合わさり、やっと1本の胴体になったのですが各所で段差が生じたので
タミヤパテ(ホワイト)で補修。主翼や外部搭載兵装類もパテ補修。


DSC06046.jpg    DSC06041.jpg
主翼の胴体への差込み。前後2か所で止めるのですが、バーナー出口のリングで止めるのが面白い。
シックリ行った。


キャノピーマスキング

DSC06061.jpg   DSC06051.jpg  DSC06052.jpg  DSC06055.jpg
Mr.HOBBYから2種類のマスキングゾルが発売されています『neo』と『』です。
注意書きを、よく読まずにキャノピーに塗ってしまった。
この『ネオ』は、ゴム系で乾くと写真の様に分厚い塗膜になり、ナイフで切り難いと言うか切れない。
前の紫電改でも不本意に試してしまった。何回、頭を打てばよいのやら、
用途としては、境界がハッキリしている迷彩塗装のマスク代わりに使用出来る。


DSC06062.jpg   DSC06056.jpg DSC06065.jpg
』も迷彩塗装に使用出来るが、専らキャノピー専用で使っています。
乾燥すると写真の様に、モールドラインが良く見えてカットし易くなる。



DSC06066.jpg 
やっと形に成って来た。これで全塗装も出来る。


雑記 『基礎からの水彩画』
DSC06069.jpg 
以前より色彩感覚の乏しさを感じる今日この頃でありました。
先週、家内の母親(趣味、日本画)が近所の老人ホームへ越して来たのを機に
「一緒に基礎を習いたい」と言う事になり、神戸新聞文化センターへ見学に行って来ました。
教室の広さからしてほぼ定員に達する人気のあるコースみたいでした。
先生や受講者の皆さんの雰囲気も良く、楽しそうで義母もその気で帰りには、入構手続きをしてしまいました。
次は、18日です。 それまでに準備するものは、

1)スケッチブック F6(VI FART)
2)絵の具(ホルベイン30色)
3)パレット30色
4)筆 8,10,12,14号
5)鉛筆 B,2B,3B
6)練りゴム
7)イーゼルと椅子
8)筆洗い、タオル、筆入れ…等

クワーッ かなり本格的。  元来形から入るのが大好きなので

コメントの投稿

非公開コメント

シロプリさん、コメントありがとうございます。
前にも書きましたが友人は美術部へ、私はブラスバンド部へ…。
ここに戻るのです。 果してどうなりますか?
後日、報告致します。

水彩画頑張って下さい

水彩画、始めるんですね。
お互い切磋琢磨しましょうね。
それにしても、画材や道具を拝見すると最初から本格的ですね。
イーゼルや椅子まで揃えるんですね。
私が通っている教室の先生は、もちろん絵は凄く上手いんですが、≪教える≫って言う事になると、かなりいい加減で、まずカリキュラムがありません。毎回雑談みたいなことを言いながらなんとなく2時間が終わるって感じです。
しかしこれは私の性格にはぴったりです(笑)!
カテゴリ
陸 (3)
車 (1)
海 (2)
空 (4)
プロフィール

店長

Author:店長
ノアの店長です。
加古川市でミリタリーをメインに品揃えしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR